Rock The Bells


とりあえずは走行できる状態になったので、いざ出撃!と思った矢先
非常に重要な装備を忘れていることが判明。

ベルです。

滅多に鳴らすことの無い、また無闇に鳴らしてはいけないこの装備ですが
つけずに走れば、完全に整備不良。

目立たないものを、目立たないところにつけるか
目立つものを、目立つところにつけるか…。

潔く後者を選択。




VIVA Universal Sound Bell  ゴング打ち子でコラムに取り付けるタイプ

しかし、このコラムにつけるスペーサーが通常のスペーサーより厚く
色も中途半端なつや消しアルミ…
せめてクロームならこのまま取り付けようという気にもなるのですが…。

仕方がないので




通常の10mmスペーサーにM5のタップを切り




コラムスペーサー仕様の完成。

さて、肝心なのはその音色。
ゴング打ち子で真鍮素材…アタック感の強い、艶とコシのある音を期待しつつ
コラムに装着、ゴングをいっぱいまで引き、スライ・ダンバー気分で打ち下ろすと…

ご先祖様に想いを馳せたくなるような、澄んだありがたい音色が響きわたりました。

コラム直付けに近い形でついているためか、コラムやフレームのパイプ内に反響し
かなりリリースタイムの長い音。

コラムの長さやフレームの素材によって、派手さは無いが素直で鳴りのいい音になったり
中域が強調されたまろやかで優しい深みのある音になったりするかもしれません。


No comments:

Post a Comment

Note: Only a member of this blog may post a comment.