Shimano XT M772 GS & IRD XC-Pro Thumb Shifters


いよいよ変速装置の取付けです。




シフターはIRDのサムシフター

PoulのThumbiesにサムシフターをつけたような製品。
こちらはスペーサーつきで、26mmにも22.2mmにも対応できます。

前後セットですが、今回はリアのインデックスシフターのみ使用。
ワイヤーまで挿入した状態で箱に入っており、すぐに取付け可能。




ヒンジタイプのクランプでハンドルバーに固定。

思っていたよりクランプ部分の肉厚が薄く大丈夫かな?とも思いましたが
ブレーキワイヤーに干渉しにくく、邪魔にならないデザインって事なのかも…。




ディレイラーは XT M772 GS

シャドータイプと呼ばれる横への張り出しが少ないタイプ。
ただでさえ、オフセットにより張り出しているエンドなので…。
チェーンテンションも高くシフトがカッチリ決まるとの評判。

取付け調整は説明書のみで意外と簡単に終了。
ただ、ほんとにテンションが高くシフターが負けてしまいます。

シフターをかなり締め込み、パチパチとクリスピーなシフトフィールのはずが
ガチガチとクランチなフィールに…。

ま、変速自体はスムースでカッチリ決まり気持ちいいので、これでヨシとします。


No comments:

Post a Comment

Note: Only a member of this blog may post a comment.