Profile Outboard Euro BB


スタンダードな、ねじ切りBBシェルのパグスレーに
BMX用の3ピースクランクを使いたい場合、BBの選択肢は3種類。


1. 左右のカップに2つずつ、計4個のベアリングがBBのハンガー内に収まる
    ユーロBBを使用。

2. ホローテックBBのベアリングをBMX用のスパニッシュ規格のベアリングに打ち替え
    通称シマニッシュBBとかスパングリッシュBBと呼ばれているものを自作。

3. 上記、シマニッシュBBのコンセプトを製品化したBBを使用。


今回は 3.を選択


  
Profile Outboard Euro BBです。
 
構造と詳しい取付け方法は、オフィシャルの、この動画 を。
 
これの取付けの最大の難関は、左右のベアリングの間に入れるチューブスペーサー。
左右のカップを取り付けた時に、内側から適度なプリロードがかかる長さで平行に支えてやらないとクランクがスムースに回ってくれません。

チューブスペーサーはBBの種類とハンガー幅ごとに、適切な長さのものがいくつかラインナップされているのですが、ハンガー幅100ミリに対応するものは、ベアリングがハンガー内に収まるノーマルのユーロBB用のみ。

これだとアウトボードはベアリングが外に出ている分、長さが足りなくなります。

チューブスペーサーを自作する場合はBMX用ハンドルバーなどの内径19ミリのパイプをカットし、現物合わせで根気よくヤスリで削って調整していくのですが、完全に平行になるような精度で削れる自信がなかったので…




足りない部分を、全てワッシャースペーサーで埋める荒技敢行。

その、スペーサーの精度の問題も考えたものの
何枚も重ねればお互いの誤差が相殺しあって
最終的にピッタリになるのではないかと。




そんなポジティブバイブレーションを発動したかいあってか
なんとか取り付け完了。

ナイス&スムースな回転です。


No comments:

Post a Comment

Note: Only a member of this blog may post a comment.