Wheels


ホイールは時間と予算の都合で前後とも、HandSpun製の手組みホイールを海外から購入。




フロントはRolling Darryl×New Disc F Hub
リアはMarge Lite×Shimano XT Disc

リアのMarge Liteは最軽量ファットリムということで、一度使ってみたかったのと
82mmのRolling Darrylだと、チェーンラインがシビアな固定ハブなどで
タイヤとチェーンの接触があるのでは?という心配もあり
比較のために選択。

実際、Rolling Darrylを装備したNecromancer Pugsley完成車の純正クランクは
チェーンリングが外側にオフセットしているようです。

さて、気になるのは幅…。




82mmと65mm
ひと目でわかる幅の違い。

これにタイヤを履いたら、かなりのファットフロントになりそうですが…。

実はこれ、一度タイヤを装着してから、それを外し撮影。

リムフラップにはしっかりカットアウトホールの形がつき
一度巻いたら再利用できない雰囲気…。

そして、このHand Spun Wheelについている紙タグが、なかなかのカッコよさ。





いいタギングですね。

中の人の、仕事に対する誇りと、楽しみながら仕事をしてる感じが伝わってきます。


No comments:

Post a Comment

Note: Only a member of this blog may post a comment.