Surly Necromancer Pugsley Frame 18"


フレームはNecromancer Pugsley Frame 18"を選択。




リアのオフセット 17.5ミリ、ドライブ側にエンドがずれてます。
当然、リアハブもこれに合わせてずれます(逆オチョコ?)
これにより、タイヤとチェーンが接触することなく、適正なラインが出せると…。




アルミのマクラクのかっちりした乗り心地と、ベンドした極太ダウンチューブも迫力があって魅力的でしたが、やはりサーリーのクロモリ細フレームにファットタイヤのバランスは絶妙だと思います。

ムーンランダーは去年の末の段階では謎が多すぎ、フレームから組む事を考えたら、チェーンライン他、心配する事が多そうだったので手を出せませんでした。

あのタイヤのボリューム感と塗装の質感は捨てがたいものがありましたが…。

サイズに関しては
身長175股下80ぐらいだと、16"でコンパクト、18"でジャストサイズな感じ。
16"と18"ではフレームの見た目バランスも、かなり変わりますね。

トラック&トリックな乗り方なら16"でしょうか。
今回は、ロングライド仕様で組みたいこともあり、18"を選択。

TT長、ST長、HT長は、現在乗っている700cFixedとほぼ同じ。
ただ、タイヤ外周とST角が、けっこう違うのでポジションはかなり変化しそうです。


No comments:

Post a Comment

Note: Only a member of this blog may post a comment.